印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



TEL:(076) 286-1311

ライフコーディネイト

HOME > ライフコーディネイト > ライフ/スペシャル妊婦健診

思春期から出産、育児期まで、女性をサポート

妊娠に備え、栄養と健康のアドバイスから
母乳育児と子育てまで
幅広く相談を行なっています。
女性のワークライフバランスを大切にします。

●スペシャル妊婦健診
35歳±5歳  高齢妊娠?高齢出産?と耳にすると、
不妊相談をはじめ、妊娠してからのライフスタイルの変化に不安を感じる女性が増えています。
日頃の健診でも、何を質問すればいいのか? これからどんな風に変わるのか?
キャリアアップが止まるのでは? 仕事とのバランスをどうればよいの?
もっと、十分な時間で対応して欲しい! ゆっくり話を聞きたい!

社会的に充実した年齢の女性:ママを応援サポートします。

妊娠期間中の数回を、『スペシャル妊婦健診』を活かすことから
不安なくお産と子育てに迎えるように準備をお勧めします。
良くわからないまま、大切な時期を過ごさないようにしましょう。

助産診断に加えて、メディカルライフコーディネイトとして、かかりつけ医療施設との、スムーズなやり取りもサポート。 母乳哺育をご希望の方には、妊娠中からほんの少しの知識と準備が大切。
産後になってあわてないように、楽しい子育てへ。
対象:他の分娩施設でお産予定の方も可能です。

35歳以上? 高齢妊娠? 初めての妊娠で、先のことが漠然と不安?
過去のお産体験から、今回が不安?
妊娠中の細かな日常の過ごし方?どうすれば上の子と赤ちゃんを迎えられるか?
家族の中で、それぞれの立場の調整は?仕事を続けながらできる工夫は?
食事と栄養を、具体的にどうすればよいか?保育所、社会資源の活用方法?
地域のかかりつけ相談窓口は?母乳で育てたいけれど?
復職予定でどうすればいいか? など

事前予約制で通常の一般妊婦健診とは別な時間に致します。
スペシャル健診費用:5000~8000円 (超音波エコー、胎児モニター料別途)

《来院希望の方》
近郊など来院可能な方は、お電話でお問い合わせください。
来院時、石川県内の方につきましては(妊婦健診受診票:補助券)を持参され、
週数に合って希望されれば一部補助に使用できます。県外適応なし

《県外遠方からご希望の方へ》
お問合せフォーム及びお電話でお問い合わせください。
WEBツールを活用します。お問合せフォーム















未設定ページトップへ

【オンライン保健相談・オンライン栄養保健指導等開設】

2020年5月から 新型コロナ感染への対応+母子の安全安心をWEBでも対応スタート!

これまで、助産院及び子育て応援12SUN相談室で実施しておりました
各相談保健指導をオンラインで対面双方向で可能になりました。

2021年5月から、オンライン診療への対応促進を受け、
新たに「初診オンライン相談の受付」を開始しました。

 ●妊娠前の身体づくりと栄養保健相談
 ●妊婦さん保健指導→必要な場合は、外来で妊婦健診【予約制】で可能
 ●他の病院産院で分娩予定の方でも個別に応じたオンライン相談が可能
  (妊娠経過によっては当院での妊婦健診:エコーその他で対応可能)
 ●産後の育児相談及び、乳児の発育発達相談から離乳食(補完食)保健指導
 ●母乳育児:ミルク補完(#ハイブリッド母乳育児)や子育てのいろいろ悩み相談 等

 (オンライン相談は医療保健適用外:自費扱い:クレジット決済)
  相談料5,000~10,000円 専用アプリ料別 (相談種別・利用時間別)

オンライン相談から、母乳育児相談と乳房ケアが直接必要な場合には、予約制で母子同伴で安心してご来院頂くことは、これまでとかわりありません。
これまでご来院サポートを継続している皆様へはコロナ感染対策に応じてオンライン相談をご活用できるようになりました。県外へ転居・里帰り分娩後に自宅へ帰られた産後ケア:子育て相談も、これまで以上にさらにわかりやすく継続してサポートが可能です。 (新型コロナ感染対策を遵守して、外来受診は予約制で密にならない時間工夫をしています)
オンラインWEB相談をご希望の方は、こちらからご利用ください
  ⇒LinkIconはじめての方へクロン登録と利用方法ご案内


スマホ・PCからアプリダウンロード→下記コード入力して利用可能になります 

  クロン施設コード:頼助産院【0960】
 QRコード読み取りからスマホで利用開始できます。
ご不明な点は、お電話でもご説明いたします。

      
  


当院は長年の助産と母子支援活動を通じ、嘱託医及び連携医療機関をはじめ、
各方面の医師医療施設、保健関係との信頼関係を築いています。
















FB 頼助産院






《助産師のひなたぼっこ》

《助産師のひろば》