印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



TEL:(076) 286-1311

ごあいさつ

HOME > ご案内 > 一般健診


超音波装置

妊婦一般健診
明るい雰囲気の診察室で、子ども同伴で健診を受けることができます。

妊婦健診は、助産師による助産診断と、きめ細かな対応をしながらも、必要な検査などは医療連携しています。
妊娠初期診断から、超音波エコーで、胎児の成長を見守り、
分娩前の胎児モニタリングも実施します。

お母さんと子どもを一緒に来院頂くことで、新たな家族の誕生を、普段の暮らしの延長に取り込めるよう、家族の暮らしと環境、兄妹の関係に配慮したサポートを心がけています。

市町村発行の妊婦健診受診票:補助券が使用できます。
健診料の一部に補助として充当します。

妊婦健診料:4000円~5000円 
(超音波検査 胎児モニタリング料別)

未設定ページトップへ

【オンライン保健相談・オンライン栄養保健指導等開設】

2020年5月から 新型コロナ感染への対応+母子の安全安心をWEBでも対応スタート!

これまで、助産院及び子育て応援12SUN相談室で実施しておりました
各相談保健指導をオンラインで対面双方向で可能になりました。

2021年5月から、オンライン診療への対応促進を受け、
新たに「初診オンライン相談の受付」を開始しました。

 ●妊娠前の身体づくりと栄養保健相談
 ●妊婦さん保健指導→必要な場合は、外来で妊婦健診【予約制】で可能
 ●他の病院産院で分娩予定の方でも個別に応じたオンライン相談が可能
  (妊娠経過によっては当院での妊婦健診:エコーその他で対応可能)
 ●産後の育児相談及び、乳児の発育発達相談から離乳食(補完食)保健指導
 ●母乳育児:ミルク補完(#ハイブリッド母乳育児)や子育てのいろいろ悩み相談 等

 (オンライン相談は医療保健適用外:自費扱い:クレジット決済)
  相談料5,000~10,000円 専用アプリ料別 (相談種別・利用時間別)

オンライン相談から、母乳育児相談と乳房ケアが直接必要な場合には、予約制で母子同伴で安心してご来院頂くことは、これまでとかわりありません。
これまでご来院サポートを継続している皆様へはコロナ感染対策に応じてオンライン相談をご活用できるようになりました。県外へ転居・里帰り分娩後に自宅へ帰られた産後ケア:子育て相談も、これまで以上にさらにわかりやすく継続してサポートが可能です。 (新型コロナ感染対策を遵守して、外来受診は予約制で密にならない時間工夫をしています)
オンラインWEB相談をご希望の方は、こちらからご利用ください
  ⇒LinkIconはじめての方へクロン登録と利用方法ご案内


スマホ・PCからアプリダウンロード→下記コード入力して利用可能になります 

  クロン施設コード:頼助産院【0960】
 QRコード読み取りからスマホで利用開始できます。
ご不明な点は、お電話でもご説明いたします。

      
  


当院は長年の助産と母子支援活動を通じ、嘱託医及び連携医療機関をはじめ、
各方面の医師医療施設、保健関係との信頼関係を築いています。
















FB 頼助産院






《助産師のひなたぼっこ》

《助産師のひろば》